雑記

Binanceの2段階認証を引き継がずに機種変更→復旧できた

2017年後半〜2018年年初の仮想通貨バブルのときにバイナンスのアカウントを作っていました。いくらか入金していたので仮想通貨バブルが弾けると共に仮想通貨に興味を失ってログインしなくなっていました。最近長期金利の上昇で米国株が渋くなってきたのでまた仮想通貨しようかなーと思ったのですが、Binanceに設定したGoogleの2段階認証を引き継がずにスマホの機種変更をしてしまいログインできなくなっていました

結果から書くと、割と簡単にリセットできて無事ログインできるようになりました。

2段階認証をリセットする手順

おなじみのBinanceのログイン画面。メール認証に使っているメールアドレスはいつも使っているGmailなのでメール認証は突破できますが、その下のGoogle認証コード(Goolge認証アプリで表示される6桁のコード)がわかりません。

セキュリティ検証を利用できませんか?を押下してリセットに進みます。Binanceは外資の企業なので問い合わせとか大変そうなイメージがありましたが、どうやら日本語のフォームを操作するだけで2段階認証のリセットができそうです。よかったよかった。

Google認証が使えないパターンと、メールアドレスが使えないパターンの人はこの画面からリセットできるようです。

「Goolge認証が使用できないため無効にします」を選択。

処理を進めるためにメール認証がありました。

その後、いくつか質問が表示されます。詳細は省きますが、日本企業がよく使う秘密の質問(母親の旧姓は?)みたいなものではなく、このアカウントでBTCは何枚もっていたか?のようなことを聞かれました。かなり曖昧な記憶を頼りに回答。

無事に承認されました! めでたし、めでたし。これでBinanceにログインできるようになりました。

無事にログインできることが確認できたので、現在使っているスマホに2段階認証を設定し直します。再設定用のキーを控えておくことでスマホをなくしたり機種変更しても復元できるようです。

ではでは!

-雑記

© 2022 ノダガジェット Powered by AFFINGER5